So-net無料ブログ作成

ラスト シンデレラのあらすじ・ネタバレ

ラスト シンデレラに関する情報やネタバレやあらすじの話題

 

ラストシンデレラ あらすじ ネタバレ 6話 [ラスト シンデレラ]

スポンサーリンク




 ラストシンデレラ あらすじ ネタバレ 6話

 ラストシンデレラあらすじネタバレ感想 第5話
 ラストシンデレラあらすじネタバレ感想 第4話 
 ラストシンデレラあらすじネタバレ感想 第3話
 ラストシンデレラあらすじネタバレ感想 第2話


 ≪ラストシンデレラのあらすじとネタバレ感想 第6話≫

 さくら(篠原涼子)は、凛太郎(藤木直人)に頼まれ、恋人として

 凛太郎のお母さん光子(前田美波里)に会うことになった。

 一夜漬けでマナーを学び凛太郎が用意した女性らしい身だしなみや服を

 着て待ち合わせ場所に。

              「ラストシンデレラ あらすじ ネタバレ 6話」 

 同じころ、パートを始めようとする美樹(大塚寧々)は面接に挑むが

 なかなか面接でのいい返事が頂けず仕事が決まらない。

 美樹は公平に(遠藤章造)に愚痴を言うが公平はそっけない態度を

 取ってしまう。


 「ラストシンデレラ あらすじ ネタバレ 6話」


 そんな美樹を元気を付けさせるために志摩が(飯島直子)美樹、さくら

 と三人で女子会の項目でホストクラブに行った。

 志摩は行きつけの店なのでホストクラブを満喫するがさくら、美樹は

 馴れない場所で落ち着かずに居た。

 美樹の相手にホスト役の将臣(山本裕典)が近寄るが美樹は帰ってしまった。

 美樹が落とした履歴書を将臣が拾った。

 
 その夜、凛太郎が「SOBAR」に居ると、広斗(三浦春馬)が来て

 見事にバッティング。

 そこで、大神と言う広斗の本名について話を振った。

 更に大神千代子(菜々緒)との関係を聞いた。

 広斗は義理の姉だと伝えさくらはそれを知っているのかとやりとり

 している間にホストクラブから帰ってきたさくらがここで合流。

 さくらと広斗が仲よさげに話しているのを見るのが嫌なのか

 凛太郎は「SOBAR」を後にする。

rose_002.jpg 

 後日、さくらが凛太郎と凛太郎のお母さんとの待ち合わせ場所に

 向う。

 

 凛太郎がコーディネートしたファッションで登場し凛太郎のお母さん

 が予約していた高級割烹料理店に向うが最初は気取っていたさくらでしたが

 気取っているのがそれが無理になりいつものさくらの対応になったが

 それが凛太郎のお母さんに気に入られ2次回のカラオケに行く。

 そのカラオケ店で凛太郎の彼女ではないとさくらはすべてを話す。

 すべてお見通しだった凛太郎の母。

 
 次回に続く




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。